貴女を表現する香り*Aroma Branding

【Aroma Branding】

不思議なことに、勇ましく凛々しい女性なのに

ふとしたときに優しい香りがすると

もしかして、この人は優しい人ではないだろうか?

や、意外な面を覗いた気がして新鮮な気持ちになります。


気持ちが高ぶりすぎたり、ちょっと好戦的になっていると自分で気が付いたとき

わざと、女性らしい香りやフローラル系の香りをつけることがあります。

それは、自分の気持ちのコントロールであり、

他の人への印象づけでもあったりする

香りで印象をもコントロールしようとしているわけ


着るものに限らず、ハンカチ、書庫、便せんなどにも香りをつけておく

私がいなくても私を感じて欲しいから

それは、遠征に行く部下に、ネロリの香りを染みこませた布を持たせ

いつでも自分を感じて欲しい香りの策士でもある、あのナポレオン。


はて、私はどんな香りの人であると思われたいのか・・・?

 それはお仕事のとき、プライベートのときで変えてみたい

いつも同じ私ではないから・・・・


MENU をご覧ください!

貴女の香り お作りします

カウンセリングとコンサルティングを元に、植物エッセンス100%の精油で、フレグランスをお作りしております